尼崎革新懇(平和と民主主義・革新統一をすすめる尼崎の会)


新しい日本を展望する運動
by amakakusinn
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

全国革新懇ニュース読者・世話人会議を開く

  全国革新懇ニュース読者を広げようと、尼崎革新懇が「全国革新懇ニュース読者・世話人会議」を11月3日(土)午後、尼崎労働福祉会館で開き8人が参加しました。
日本共産党の改革ビジョンを報告
  まず日本共産党尼崎地区委員長の広瀬幸夫・代表世話人が、10月14日、15日に開催された日本共産党第5回中央委員会で報告された日本改革のビジョンについて報告、革新懇ニュース10月号の京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏のインタビューを読み合わせました。
消費税が10%になると商売ができない
  討論では、「消費税が10%になると商売が出来なくなる」「電機産業13万人リストラでますます経済が冷え込む」「原子力の平和利用についてどう考えるのか」「真面目な学者が二酸化炭素の温暖化説が間違っていると言っている」など様々な発言が。
革新懇ニュースを広めたい
  また「革新懇ニュースの購読を始めたが、知り合いに広げたい、革新懇が何をしているのかわかりにくい」などの意見もだされました。最後に林徹二事務局長が「来年春の総会までに100人の読者を実現しよう」と訴えました。
a0246997_1121873.jpg





日本改革ビジョンを報告する広瀬代表委員
[PR]

by amakakusinn | 2012-11-05 11:03 | 尼崎革新懇の取り組み
<< 反貧困よろず相談・尼崎実行委員... 毎週金曜日夕方の原発ゼロを求め... >>