尼崎革新懇(平和と民主主義・革新統一をすすめる尼崎の会)


新しい日本を展望する運動
by amakakusinn
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

原発をなくす尼崎の会が結成総会をひらく

原発ゼロの実現をめざし、「原発をなくす尼崎の会」結成総会が、9月15日(土)午後、尼崎労働センター集会室で開かれ、155人が参加し、熱気あふれる総会となりました。
小浜・明通寺の中嶌住職が講演a0246997_18185717.jpg
新婦人メダカコーラスの歌声で開会。原発反対運動の先頭に立って奮闘している小浜市・明通寺の中嶌哲演住職が、小浜は運動で原発を立地させなかったが, 全市が大飯原発の20キロ範囲であると説明しながら、原発の問題点を6点にわたって指摘しました。
首相官邸前行動に呼応して尼崎でも行動をa0246997_18203540.jpg
総会では尼崎労連の藤田照人議長が「いま世論は変化している、尼崎から原発ゼロの声を大きく広げていこう」とあいさつ、方針案、役員体制が提案されました。参加者が「これまで関電本社前の抗議行動に9回参加した。尼崎でも連帯した行動を起こそう」と発言。「さいなら原発尼崎住民の会」の塩見有生氏が連帯激励をしました。a0246997_18212797.jpg
[PR]

by amakakusinn | 2012-09-20 18:22 | 大震災・原発問題
<< 自然エネルギーを求め、兵庫革新... 日米安保条約の学習会を開きます >>