尼崎革新懇(平和と民主主義・革新統一をすすめる尼崎の会)


新しい日本を展望する運動
by amakakusinn
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大飯原発再稼働を許すな!原発問題学習会をひらく

大飯原発の再稼働を許すな!と「原発問題の正確な理解のための学習会」を6月23日(土)午後、尼崎労働福祉会館で開き、市民75人が参加しました。
原発をなくす尼崎連絡会準備会が開く
この学習会は、原発ゼロの社会をめざして取り組みを始めている「原発をなくす尼崎連絡会」(準備会)が開いたものです。
尼崎革新懇の林事務局長があいさつ
ます尼崎革新懇の林徹二事務局長が主催者あいさつをしました。
福島原発事故の正確な情報は隠ぺいされているa0246997_1842275.jpg
京都府立高校講師の市川章人氏は、「福島原発の破滅的な事故は、安全対策を怠った人災だ。政府は、いまなお事故の正確な情報は隠ぺいしたままで、大飯原発3,4号機の再稼働強行を決めた。
正確に理解して正しく判断を
原発のしくみ、危険な本質、放射能の性質と被害の特徴などを正確に知り、その怖さを正確に理解して、正しく判断、対処することが必要だ。
できるだけ被ばくしない予防原則に
低線量の内部被ばくの影響は未解明だ、被ばく線量が少なければ問題がないのではなく、できるだけ被ばくしない予防原則に立つことが必要だ」と報告しました。
活発な質疑がa0246997_1843491.jpg
参加者から、「被災地のガレキ処理をどう考えたらよいのか」「福井の原発は大丈夫か」「原発をなくすためには、どのような運動が必要か」「子どもたちに正確に教えないといけない」などと活発に質問や意見が出されました。
たくさんの賛同者で「会」結成を!
最後に、尼崎労連の藤田照人議長が「宣伝を強めて、署名を集め、会結成の賛同人をたくさん募り、9月の結成総会を迎えよう」と訴えました。
[PR]

by amakakusinn | 2012-06-24 18:43 | 大震災・原発問題
<< 尼崎日の丸条例・修正案が可決される 尼崎日の丸条例、公明党が原案と... >>