尼崎革新懇(平和と民主主義・革新統一をすすめる尼崎の会)


新しい日本を展望する運動
by amakakusinn
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

希望ある社会へ革新懇の前進を!尼崎革新懇が総会をひらく

尼崎革新懇第9回総会を3月17日(土)午後、尼崎労働福祉会館で開き42人が参加しました。尼崎革新懇の広瀬幸夫・代表世話人が主催者あいさつ、兵庫革新懇の堤事務局長から激励のあいさつを受けました。そして尼崎革新懇の林徹二・事務局長が方針案を提案し、全国革新懇の荒川和明・前事務室長が記念講演をしました。
運動を強めようと方針案の提案
林事務局長は、「民主党政権と国民の間に大きな矛盾が広がっている。尼崎から政治をかえる革新懇運動の展開を強める」と方針案を提案。
全国革新懇・荒川前事務室長が記念講演
荒川氏は、全国革新懇ニュースの著名人登場の紙面づくりの苦労を紹介しながら「相互理解の探究で、人間的なきずなを強め、要求で共同を広げることに熟達することが大切である」と説明、「歴史的な事業、民主的連合政権づくりへ向けて、全国革新懇ニュースを保守の人も含め、大規模に活用しよう」と訴えました。
この総会で全国革新懇ニュース読者が11人増えました。
a0246997_819539.jpg





方針案を提案する林事務局長
a0246997_840512.jpg



















記念講演を行う全国革新懇の荒川前事務室長
[PR]

by amakakusinn | 2012-03-18 08:24 | 革新懇総会
<< 消費税増税反対の宣伝行動に参加... レッドパージ裁判が開かれる >>