尼崎革新懇(平和と民主主義・革新統一をすすめる尼崎の会)


新しい日本を展望する運動
by amakakusinn
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

消医費税増税反対の定例宣伝を行う

 政府税調が消費税増税を打ち出したなか、消費税廃止尼崎連絡会(各界連)は、12月22日(木)夕方の寒風の中、JR尼崎駅前で、消費税増税反対の定例宣伝を行いました。民商、労連、共産党後援会から12人が参加し、ビラを配布しながら訴え、28人から署名が寄せられました。
 尼崎労連の藤田照人議長や尼崎民商の畠山和雄事務局長が、「政府は、年明けの国会に消費税増税法案を提出し、社会保障改悪と消費税増税を一体に強行する構えだ。大増税反対の声を大きく上げよう」と訴えました。「寒い中頑張ってください」と激励をする人、、「消費税を上げずに経済がよくなればよいが」と疑問を投げかけながら署名に応じる人もいました。
a0246997_2254301.jpg




JR尼崎駅前で行った消費税増税反対の宣伝行動
[PR]

by amakakusinn | 2011-12-28 16:00 | 消費税増税反対
<< 生きている間にレッドパージ被害... TPP問題学習会をひらく >>