尼崎革新懇(平和と民主主義・革新統一をすすめる尼崎の会)


新しい日本を展望する運動
by amakakusinn
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

生きている間にレッドパージ被害者の名誉回復を!

 1949年から50年にかけて、日本共産党員と支持者を職場から追放したレッドパージから半世紀が過ぎました。この犠牲者が名誉回復と国家賠償を求める控訴審・第1回弁論が12月20日(火)、大阪高裁でありました。この裁判は5月26日に神戸地裁が、3人の被害者原告に請求棄却の不当な判決を言い渡し、控訴していたものです。
 公判では、高齢な原告が、力を振り絞って、この間の苦しみを陳述。そして原告弁護士が求めた、国会と政府に対する調査嘱託を高裁が認めました。報告集会で弁護団は「調査嘱託の実現は、第1関門を開いた」と報告しました。
a0246997_19394255.jpg

[PR]

by amakakusinn | 2011-12-28 19:40 | レッドパージ裁判
<< 反貧困よろず相談会に深刻な相談... 消医費税増税反対の定例宣伝を行う >>